FC2ブログ

新型コロナ感染症防止のご提案

2020年05月01日
 他人に対する飛沫防止にマスク着用が必要とされていますが、新型コロナウイルスを社会に蔓延させないためのもう一つの方法として、手洗いの完全実施を徹底させることが重要です。
 それでは、手洗いを常習化するためには何が必要となるでしょうか。答えは、手から手への感染防止として手拭き用のハンカチの常備携帯です。ハンカチを日常的に携帯する習慣が薄れている現在、手洗いを常習化するためには、各自がハンカチを常備して手洗いを徹底し、細菌を手で運ぶ原因を作らないように努めることが必要と思われます。
 感染防止のもう一つの大きな柱として、免疫力の向上があります。
 原始時代、770万年前の人類は、自己自然治癒力である免疫力を強化して、飢えと病原菌と戦い続けて、生き延びてきた長い歴史があります。人類は何百万年もの長い苦難の時代を耐え、粗食でも生きられる内臓組織とあらゆる病原菌を免疫力で抗体化してゆく組織を受け継いで保持しています。現代人の体内機能も人類創生期の古代人の体内機能と殆ど変わらないのですが、現代人は古代人とは全く異なる免疫力を低下させる社会環境に置かれています。社会環境の変化による運動不足・ストレスの増加・飽食による栄養過多等です。
 先祖から与えらてた素晴らしい力を潜在的に保持しているのですから、今こそ自身の免疫力を呼び起こしてみてはいかがですか。自分だけで出来る免疫力を育てる方法を書籍から抜粋して箇条書きで並べてみました。

  1.脳をリラックスさせる瞑想
  2.野菜・肉・魚をメインにしたバランスの良い食事
  3.万能のビタミンとなる日光浴
  4.散歩・ストレッチ・ヨガで体力向上
  5.ストレスを減らす入浴
  6.良質の睡眠
  7.体調の悪い時は無理をしない。
  8.歯磨きによる口腔ケア
  9.唾液のでるような食べ方
 10.腸内環境を整える
 11.夏でも腹巻を
 12.規則正しい生活習慣を守る


 以上のような自分自身の免疫力を高める方法はいろいろありますが、この中から幾つか選択して、実行継続して免疫力を高め、あらゆる細菌からの自己防衛力を育てて行きましょう。

 | HOME |